高反発マット『モットン』で睡眠中に自力整体!寝るだけで元気になる!!

高反発マット『モットン』で
寝ている間に自力整体!!

 

 

 

『自力整体とは?』

睡眠中に自力整体
自力整体は、読んで字の如く自分でする整体の事です。よく耳にする整体は人にしてもらい体の歪みを調節してもらうものですが、この方法だと、お店に通う時間や労力そしてお金もかかります。肩こりや腰痛、便秘、冷え性などの色々な体の不調は、身体が歪んで筋肉が硬くなったり血流が悪くなったりすることが原因です。筋肉が硬くなると老廃物が溜まりやすくなり内臓脂肪や皮下脂肪、むくみなどの原因にもつながってきます。自力整体はヨガのように自分で体を動かして、骨盤などの仙腸関節を調節したり筋肉をほぐす事によって体の歪みを正し、血流を良くして免疫力を高めていきます。それを寝てる間に自然にやってしまうのが睡眠中の自力整体です。

 

 

睡眠中にどうやって動かす?
2011-1201-5睡眠中に体を動かすと言うと、それは寝返りになります。子供なんかは寝相が悪く良く動きますね、朝起きたら反対向いて寝てたりもします(笑)。でもコレが自力整体なんです。体力も筋力もある子供は、寝返りを頻繁にする事により睡眠中に自力整体をして体の歪みを整えます、だから子供は体温も高く腰が痛いだの肩がこるだのと言わないのです。しかし年齢を重ねるごとに体力も筋力も落ちていき、しだいに寝返りの回数も減って行きます、こうなると、肩こりや首のこり、腰の痛みなどの問題から、低体温や免疫力低下などにも繋がって行きます。

 

 

 

『自然な寝返り』

 

 

ポイントは反発力
睡眠中に自力整体をするためのポイントは、楽に寝返りをする事です!!そのためにはマットの反発力がポイントになってきます。イメージしてみて下さい畳の上で寝返りをするのと、ふかふかのマットの上で寝返りをするのでは、畳の上の方が少しの力で寝返りが出来ますよね、このように柔らかすぎるマットだと体が沈み込んでしまい寝返りをするのに筋力が必要になり、体に負担がかかるうえに寝返りの回数も極端に減ります。逆に畳のように硬すぎるマットだと、体の一部に体重がかかり過ぎ同じ場所で寝る事が出来ないため、寝返りの回数が極端に増えます、こうなると熟睡が出来ませんし筋肉に負担もかかります。

 

 

モットンの反発力

高反発マットレスの『モットン』は、女性やお年寄りのように筋力の落ちた人でも少しの力で寝返りが出来るように高反発のマットになっています、それでいて体圧分散にも優れたマットを使っているので、一点に体重がかかる事も無く体全体を支えるような感覚になります、このようなマットが自然な寝返りを実現できるマットになります。



後は寝るだけ!!

睡眠中に楽な寝返りが出来れば、自力整体も自然とおこなわれます。これで寝ている間に体の歪みが整えられ、肩こりや腰痛、便秘、冷え性などの問題もなくなり、血流が良くなり筋肉が固まる事も無く、老廃物の排泄もスムーズに行われるでしょう。

 

『無料でお試しも出来ます』

 

 

そんな素晴らしマット『モットン』に興味が湧いてきた人は、下の公式サイトをチェックして下さい、さらに詳しい情報が載っています。
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇
HP_finger_blue_kakumaru

 

更に嬉しいサービス!!

高反発マットレス『モットン』はお客様満足度94.2%とかなり高い確率で効果を実感できるマットにもかかわらず、とっても嬉しいサービスがあります。それは、もし効果が実感出来なかった時は返品できる『返金保証サービスがあります』このサービスを利用すると、本当に自分に効果があるマットなのか無料で試す事ができるというわけです。そんなサービスの詳しい記事も別にまとめてあるので参考にしてください。

⇒関連記事『モットンの返金保証サービスの受け方』



コメントを残す