高反発マット『モットン』を買う前にチェック!デメリットはある?

高反発マット『モットン』のデメリット

 

 

lどのサイトを見ても『モットン』の良い所はたくさん書いてありますが、悪い所はあまり書かれていません、これは『モットン』が満足度94.2%良い商品ってことでもあるのですが、でもやっぱりマイナス点もいくつかありますので、今回は『モットン』のデメリットについてまとめてみたいと思います。
『夏は若干暑さを感じる』
モットンは体圧分散にかけてピカイチです、それはマットと体全体のフィット感が物語っています。しかし、そのフィット感が夏場には暑苦しいものになる事があります、そのかわり冬場は腰回りの温かく腰痛にも良いわけです。なので夏場は敷きパットなどで対応する事をお勧めします、麻やひんやり系の敷きパッドを使う事でその問題は解決できます。

 

 

 

『メンテナンス』
モットンは通気性も抜群です、寝汗をかいてもスッと浸透してくれるので寝ごごちは最高です、けれど浸透すると言う事はマットの下に湿気がいくわけです、そのために1週間に1度は風通しの良い場所に立てかけるなどのメンテナンスをしないと、床とマットの間が湿気だらけになってしまいます、と言ってもこれはどの高反発マットレスでも同じなんですがね、私はもともと毎朝敷マットは立てかける習慣があるので普通なんですが。少しでも長く使いたいならこまめにマットを立てかける癖をつけるのが良いと思います。

2015-01-15_183310

 

 

『値段が高い』
これも高反発マットレス全般に言えることなんですが、価格が高い・・・。
実際シングルで3万円台ですから決して安い買い物ではないですよね、たださっきも書きましたが、こまめにお手入れをしてあげれば『モットン』は軽く10年は使えます、効果があってそれだけ使えたら安いのかな??こればっかりは個人の価値観ですよね(笑)。でも『モットン』は90日の返金保証サービスがあるから効果の得られない人は返金してもらえばいいので、無駄なお金は使わなくて済みますね。

 

⇒関連記事『モットンの返金保証サービスとは?』

⇒関連記事『モットンの本音の口コミ』

HP_finger_green

 

 

『まとめ』
モットンのデメリットはこんな感じです、効果は個人差があり実際に使ってみないとわからないのと、モットンには90日間のお試し期間があるのでデメリットには入れませんでした。どんな商品でもメリットとデメリットはありますね、あとは何を優先するかですよね『値段』なのか『品質』なのか、私はモットンは品質にかけてはピカ一だと思います、値段はもう少し安くなれと強く思います(笑)

 

コメントを残す