腰痛を根本解決!睡眠中の姿勢&寝返りは大丈夫ですか?!

高反発マット『モットン』が腰痛に良い理由!!

『腰痛の原因』

 

 

『筋肉が固まる』
hik6p_01デスクワークなどで長い間イスに座っていたりすると、筋肉が固まってしまいます。私も仕事がら中腰の姿勢で作業をするのですが、一日もすると腰の筋肉が固まってしまっています。この状態が長く続くと腰痛に繋がります。ただこの状態は起きている時だけではありません、睡眠中は7,8時間もの間同じ姿勢でいます、それだけの間同じ姿勢でいると筋肉は固まってしまい、朝には体はガチガチになってしまいます。本来はそうならないように睡眠中に何十回も寝返りをして筋肉を解します、この寝返りが出来ていないと筋肉は固まってしまいます。

『背骨のズレ』
何らかの理由で背骨や骨盤がずれていると、人の体はそのズレを修正するために筋肉で引っ張って戻そうとします、この作業の時に筋肉に負担がかかり痛みが生じます、コレが腰痛です。このようなズレが日常化し酷くなると、ぎっくり腰になってしまう事があります。背骨のズレなどは睡眠中の姿勢などが深くかかわっています。



 

『モットン』で腰痛が治る仕組み

 

『スムーズな寝返りが出来る!!』
2011-1201-5寝返りはとってもとっても大事です!腰痛対策にもモチロンなんですが、肩こりや首のこり、頭痛などの問題にも関係してますし、質の良い睡眠をするうえで寝返りはとっても大切なんです。『モットン』は反発力がとても高いので、少しの力で寝返りが出来ます、極端に言うと、ふかふかの布団で寝返りをするのと、畳の上で寝返りをするなら、畳の上の方が少し力で寝返りが出来るのと同じです。そのお陰で筋力の弱い女性やお年寄りでも寝返りがうちやすいと評判です。

 

 

『どんな姿勢でも背骨が真っ直ぐに!!』

睡眠中に常に仰向けで寝ている人は少ないと思います、特に腰痛持ちの人は色んな姿勢を試すんじゃないでしょうか・・・私も横向けに寝る事が多いのですが、普通の布団で寝る時は体が歪んでるなーって感じます。下の写真は、『柔らかすぎるマット』『硬すぎるマット』『高反発モットン』で寝た時の背骨の状態です。

 
『柔らかすぎるマット』
低反発のように柔らかすぎるマットだと、腰が沈みこんでしまい、背骨が歪んだ状態のままになります、さらに仰向けで寝たとしても腰が沈み過ぎて血行が悪くなり、腰の筋肉の固ってしまいます。
cx
硬すぎるマット』
海外メーカーの商品などで、外国人の骨格に合わせて作られた高反発マットレスは、日本人には反発力がありすぎます、そんなマットを使っていると胸や腰に負担がかかり、筋肉を休めることができません。さらに、背骨が歪んだ状になってしまうので注意して下さい。
xcc

『モットンの高反発マット』
モットンのマットだと横向きに寝た時に背骨が一直線になります!!
当たり前のことですが『モットン』は日本人の骨格、筋肉に合わせて作られています、そのおかげで理想的な硬さなので、寝ると肩からお尻が一直線になってくれて、歪みのない睡眠姿勢で筋肉を休ませることができます。
xccxz

今回のまとめ
『モットン』が腰痛に効果的なマットなのか調べるとたくさん出てきましてが、今回は簡単にまとめてみました、口コミなどを見ても高評価である事と、使用満足度が94.2%あるのは凄い事だと思います。後はその効果が自分にも当てはまるかですよね。そんな問題を解消するサービスが『モットン』にはあります、90日間の返金保証サービスです、実際に使ってみて効果が感じれなかったら返品できるサービスです。

⇒関連記事『モットンの返金保証サービスを使う』

⇒関連記事『モットンの口コミを検証』

omousikomi_finger_green

 

 

 

1件のコメント

  • mikumin114114

    komw

コメントを残す