スリーパードクターズピローでイビキ&無呼吸が治る理由!!

 

『スリーパードクターズピロー』
なぜイビキが改善されるのか??

 

 

 

sleep_dr_09_2テレビや新聞でも話題となり、睡眠学専門の医者もおすすめと大絶賛の『スリーパードクターズピロー』ですが、肩こりの改善だけで無くイビキの問題解決にも効果的です。『スリーパードクターズピロー』のその独特の形と大きさは、頭、肩、首、、腰、肩甲骨の全てをしっかりとサポートすることを考え設計されており、呼吸と寝がえりをとことん追求した作りになっていますので、睡眠時の無呼吸やイビキの問題解決にも効果絶大です!!

 

『イビキの原因』
上気道がなんらかの原因で狭くなっていたり口呼吸になっていると、軟口蓋と言う部分が振動により音を発しています、原因は色々とありますが鼻炎が原因で口呼吸になっていたり、舌根の筋力の低下により舌が喉の奥に落ち込み上気道をふさいでる場合や、太っている人では脂肪が上気道をふさいでしまっていたりが主な原因です。

ibiki-genin-pic

 

『上気道の確保』
イビキの原因が上気道が狭くなる事で起こるとすれば、仰向けや横向けで寝た時に、上気道を確保できる姿勢をキープ出来たらイビキは起こらないと言う事になりますね、その睡眠姿勢を確保出来るように開発されたのが『スリーパードクターズピロー』になります。

 

『深い呼吸が出来る!!』

『スリープドクターズピロー』は 頭だけでなく首・肩・背中、肩甲骨と、体全体を包み込むことで、 睡眠時の最適な呼吸ができるよう設計されています。通常の枕の場合は、頭部が高くなっているものが多くて自然とあごを引いて寝る姿勢になってしまいます、そのために喉が圧迫され、気道が狭くなっていることがほとんどです。
r
逆に頭部が低くなってしまう枕は、 頭が下がりすぎてしまい、口が開いた状態になってしまいます。そのため 鼻呼吸だけでなく口呼吸になってしましやすく、いびきの原因になったり喉の乾燥に繋がります。

 

『立っている状態』

 

『スリーパードクターズピロー』は睡眠中になぜ深い呼吸が出来るのかと言うと、立っている時の姿勢で寝られるからです。
立っている状態だと気道が塞がる事が無いですよね、、『スリープドクターズピロー』はその特徴的な大きさと形のおかげで、頭、肩、背中など全体をサポートできる構造になっています、そのため立っているときの姿勢を、寝ている時でも実現する事に成功しました、これで気道が塞がる事がないのでイビキなどの問題も解決できると言うわけです。

z

 

 

枕を変えるだけ長年悩み続けてきたイビキや無呼吸の問題を解決出来るとしたら、こんなに素晴らしい事はないですよね。もしいいな~~と思ったら下の公式ホームを覗いて下さい、さらに詳しく情報がのっています。
HP_finger_red_kakumaru

『イビキ改善対策枕』

 

もしイビキだけを何とかしたいと思ってる人に、さらにお勧めなのがイビキ対策枕の『クビックス』です、この枕はイビキの改善にとことんこだわって作られた枕なので、とにかくイビキを何とかしたい!!そんな人に特にお勧めです。

関連記事『イビキ対策枕クビックスの全てがわかる!!』

コメントを残す