枕の形は大切です!肩こり,イビキ,首の痛み,頭痛の解消に繋がります!

🌼🌼🌼🌼枕のかたち🌼🌼🌼🌼

 

枕を選ぶ時のポイントとして『高さ』『反発力&硬さ』に続いて大切なのが『かたち』ではないでしょうか。私もいくつか枕を試しましたがどれも独特な形をしていました。

IMG_8358

 

この枕は『クビックス』なんですが、この枕も変な形をしているでしょ、でもこの形がとっても大切なんです!!

今回はそんな枕の形と特性についてまとめてみたいと思います。

 

 

🌼🌼🌼🌼枕のタイプ🌼🌼🌼

枕の形によって、『睡眠の質』『イビキ』『肩こり&首の痛み』の問題が起きることがあります、それ程に枕の形は大事なことだと言う事を知っておいて下さい。

 

 

『標準タイプ』

一般的な長方形の枕です。素材をそのまま袋に詰め込んだタイプで、袋に詰め込むので、端っこはしぼみ、真ん中が膨らんでいるという感じです。昔からある形なので、この形に一番安心感を持たれる方が多いかもしれませんが、この形が一番いいわけではありません。

fibel-pillow2

 

 

『波型タイプ』

首元が高くなり次第に低くなるという形です。首元のサポートはしっかりできていますが、寝返りを売った時に頭の位置が変わると高さが代わり、不快感を感じる場合がありますが、首の骨(頸椎)が整体出来るので肩こりや、首の痛みなどの問題に効果的です、メリーさんの高反発枕』がこのタイプになります。

IMG_7748

 

 

『中央がくぼんでいるタイプ』

頭の部分の中央部がくぼんでいる形です。仰向けの状態だとくぼんだところに頭がすっぽり収まるので非常に安定感があります。『クビックス』もどちらかと言うとこのタイプになりますが、さらに特徴的な形ですね。中央のくぼみに頭が入ることで首が伸び気道がひらきます、そのお陰でイビキの問題か改善される仕組みになっています。私が今使っているのがこのタイプの『クビックス』です。

IMG_8358

 

 

『W型タイプ』

この形も特殊で『六角脳枕』のようなW型の枕をいいます。寝返りや安眠を重視した新しい形状の枕です。人は眠っている間に20回以上の寝返りをします。その寝返りをスムーズにすることが一番重要だと言われています。W型にすることで寝返りが楽にでき、肩こりや首こりなどの対策になります。私も一時期使っていましたが、朝起きた時のスッキリ感は最高でした!!

IMG_8182

 

 

 

コメントを残す