枕を変えるだけでも腰痛は治る!その理由とお勧め枕&マットレス

腰痛と枕の関係
『枕を変えれば腰痛が治る』

 

 

 

2011-1201-5枕と腰痛なんて一見何の関係もないように思いますが、実は深い関係があるんです。敷布団(マットレス)を変えると腰痛が良くなるのはよく耳にすると思いますが、その理由のなかに寝返りのうちやすさがあります。実はこの寝返りと枕に深い関係があるんです。

 

 

 

 

 

 

 

『寝返りが出来ない枕』
睡眠中に起こる腰痛の原因は、長時間同じ姿勢でいる事から血行が悪くなり、筋肉が固まってしまうためです。これを防ぐには、睡眠中に寝返りをして筋肉を動かす事です。ここで柔らかすぎる枕だったり、低反発のように反発力が弱かったリすると寝返りが出来にくくなり、睡眠中に筋肉が固まってしまいます、これが腰痛の原因に繋がって行きます。

 

 

『寝返りが出来ないマット』
低反発マットは反発力が少ないので、体重がかかる腰のあたりが沈み込んでしまいます、この『くの字』の姿勢は腰の曲がった状態で正しい姿勢ではありませんし。寝返り非常に打ちにくいです、上にも書いたように寝返りが出来ないと、この姿勢が続いてしまい腰の血流が悪くなり筋肉が固まってしまい腰痛の原因になってしまいます。
suiminnnosisei

『寝返りがポイント』

 

腰痛を改善する寝具選びのポイントは寝返りのうちやすさです。選ぶ基準は反発力や高さや形状などですが、寝返りがうちやすい枕は腰痛だけでなく、肩こりや首のこりの解消にも繋がります。たくさんある寝返りの打ちやすい枕の中でお勧めなのが『めりーさんの高反発枕』です。この枕は睡眠の悩み解決度91%と人気のまくらで、日本人の体型に合わせ作られています、自然な寝返りをサポートできるように設計されいて、購入してからも微調整が出来るように、1cmnの高さ調節シートが5枚ついてくるので、自分の体形に合わせた枕の高さに出来る優れものです。自分に合った枕でバランス良く寝る事こそが、肩こりや腰痛を解消するるための最大のポイントです。

 

⇒関連記事『寝返りの打ちやすいお勧め枕』

⇒関連記事『腰痛対策マットレス『モットン』で腰痛が治る理由』

コメントを残す