自力整体出来る枕!寝るだけで体の歪みを整える『めりーさんの高反発枕』

『めりーさんの高反発枕』で
寝ながら自力整体!!

 

自力整体出来る枕!!
5130S4JQZML__SL500_AA300_自力整体は、読んで字の如く自分でする整体の事です。よく耳にする整体は人にしてもらい体の歪みを調節してもらうものですが、この方法だと、お店に通う時間や労力そしてお金もかかります。自力整体はヨガのように自分で体を動かして、骨盤を調節したり筋肉をほぐす事によって体の歪みを正し、血流を良くして免疫力を高め、冷え性の改善や基礎謝のupなど美容や健康的な体作りをしていくものです。『めりーさんの高反発枕』は睡眠中にこの自力整体が出来る枕なんです、その事もあって肩こりや首コリの枕比較ランキング部門では断トツの人気なうえに、お客様満足度が91.4%とかなり高い確率で効果を実感できる枕として話題になっています。

 

 

睡眠中の自力整体とは?

41-6睡眠中の自力整体は寝返りです。赤ちゃんは1日50回以上寝返りをしますし、子供なんかも寝相が悪く良く動きますね、朝起きたら反対向いて寝てたりもします(笑)。でもコレが自力整体なんです。体力も筋力もある子供は、寝返りを頻繁にする事により睡眠中に自力整体をして体の歪みを整えます、だから子供は体温も高く腰が痛いだの肩がこるだのと言わないのです。しかし年齢を重ねるごとに体力も筋力も落ちていき、しだいに寝返りの回数も減って行きます、こうなると、肩こりや首のこり、腰の痛みなどの問題から、低体温や免疫力低下などにも繋がって行きます。

 

 

ポイントは反発力!!

睡眠中に自力整体をするためのポイントは、楽に寝返りをする事です!!そのためには枕の反発力がポイントになってきます。イメージしてみて下さい畳の上で寝返りをするのと、ふかふかのマットの上で寝返りをするのでは、畳の上の方が少しの力で寝返りが出来ますよね、このように柔らかすぎる枕だと頭が沈み込んでしまい寝返りをするのに筋力が必要になり、体に負担がかかるうえに寝返りの回数も極端に減ります。逆に硬すぎる枕だと、頭の一部に体重がかかり過ぎ同じ場所で寝る事が出来ないため、寝返りの回数が極端に増えます、こうなると熟睡が出来ませんし筋肉に負担もかかります。

 

 

丁度良い反発力!!

睡眠中の理想の寝返りの回数は、20~25回程と言われています『めりーさんの高反発枕』はこの理想の寝返り回数を実現した枕なんです。
『めりーさんの高反発枕』では。肩こりに悩む20代から50代の人に、1つの枕を三夜連続で使ってもらい、赤外線カメラでその様子を撮影し、睡眠中に何回寝返りをしているのか、その平均回数を測定した実験結果があります。結果は以下の通りです。

 

羽毛枕・・・   『女性32回』  『男性53回』

そば殻枕・・・  『女性37回』  『男性58回』

パイプ枕・・・  『女性38回』  『男性61回』

低反発枕・・・  『女性7回』   『男性14回』

めりーさん・・・ 『女性20回』  『男性29回』
の高反発枕

 

睡眠中の自力整体のポイントである、楽な寝返りを実現すると、自分で体の歪みを整え、肩こりや腰痛などの体の痛みの問題や、低体温や免疫力の低下などを根本的に解決していきます。このような事が寝ている間に出来てしまう枕が『めりーさんの高反発枕』になります。

 
『めりーさんの高反発枕』いいな~と思ったら下の公式サイトをチェックして下さい更に詳しい情報がわかります、グッスリ熟睡で毎日健康生活が待っていますよ。
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇
HP_finger_blue_kakumaru

 



更に嬉しいサービス!!

『めりーさんの高反発枕』はお客様満足度91.4%とかなり高い確率で効果を実感できる枕にもかかわらず、とっても嬉しサービスがあります。それは、もし効果が実感出来なかった時は返品できる『返金保証サービスがあります』このサービスを利用すると、自分に効果がある枕か無料で試す事ができるというわけです。そんなサービスの詳しい記事も別にまとめてあるので参考にしてください。

⇒関連記事『めりーさんの高反発枕の返金保証サービスの受け方』

 

 

コメントを残す