中途覚醒の原因と対策!これで朝までグッスリ熟睡です!

中途覚醒の原因と対策

 

🌼🌼🌼🌼中途覚醒とは??🌼🌼🌼🌼

夜中に2回、3回と目が覚めてしまいその後しばらく寝付けなくなる、このような症状の睡眠障害を中途覚醒と言います。

そして中途覚醒タイプの不眠症の場合、入眠が非常に早くスムーズなことから自分が不眠症だと気付かないことも少なくありません。

humin003

基本的には朝までに目覚める回数が、1日2回以上で週に3日以上あるようなら、中途覚醒タイプの不眠症を疑うようにしましょう。

問題点としては体に疲れが残りやすくなり、日中に眠気や倦怠感がある状態になってしまうということです。これは朝までに何度も目覚めてしまうことで、深い眠りにつけないというのが大きな理由だといえるでしょう。

IMG_8182

 

私が試した事のある枕の中でこの『中途覚醒』に効果的な枕が『六角脳枕』になります、私はこの枕にしてから睡眠時間が短くなったにも関わらず、朝の目覚めがスッキリと起きれるようになってきました。『六角脳枕』については、私の体験談が別記事に詳しくまとめてありますのでそちらをご覧になって下さい。

⇒関連記事『六角脳枕の体験レポート』

 

 

 

🌼🌼🌼🌼中途覚醒との原因は??🌼🌼🌼🌼

中途覚醒の主な原因として考えられるのが

・アルコール
・晩ご飯が原因の夜間低血糖症
・イビキや睡眠時無呼吸症候群
・手足が痙攣する周期性四肢運動障害

 

夜間に目が覚めるのは、自律神経が乱れる事が原因になります、この自律神経は血糖値の変動が関係しています。

寝る前に糖質を多く含む食品やアルコールをたくさん摂る事で血糖値を上げると、睡眠中に低血糖状態になり、交感神経を刺激するホルモンが分泌され興奮状態になり中途覚醒が起こってしまいます。

ippan12
その他にも、肥満や舌筋力の低下による睡眠時無呼吸症候群が原因になっていたり、鉄分や亜鉛などミネラル不足や、睡眠薬や抗不安薬などの副作用で起こる周期性四肢運動障害が原因でも中途覚醒は起こってしまうようです。