肩こりは枕で治る!枕が悪けりゃ肩こりになる!?あなたの枕は大丈夫ですか??

『肩こりと枕』
枕を変えれば肩こりが治る!! 

🌼🌼🌼🌼枕で肩こりは治る!!🌼🌼🌼🌼

 
肩こりが枕で治るなんて信じられない!!そんなふうに思うかもしれませんが、そんな事はありません。少なくとも私は治りました!!

と言うか自分に合わない枕を使っていると、枕が肩こりの原因になっていることがあります。睡眠は1日のうちの3分の1もの時間を同じ場所ですごします、それも毎日です・・・

 

『もし間違った寝具を使っていたり』
『もし睡眠姿勢が悪かったり』
『もし睡眠の質が悪かったり』

 

そんな事が毎日何時間も続くと、その事が原因で色々な病気や体の不調に繋がります。そこで今回は、自分に合わない枕を毎日使っている事が原因で肩こりになったり、逆に自分にピッタリの枕を使う事で肩こりが治るメカニズムについてまとめてみました。

 

 

🌼🌼🌼🌼肩こりの原因は??🌼🌼🌼🌼

 

肩こりの原因は長時間同じ姿勢でいる事により筋肉が固まってしまうことにあります。仕事でパソコンなどをする人などは経験があると思いますが同じ姿勢でいることで、体をあまり動かさないでいると血流も悪くなり使われない筋肉がどんどん固まってしまいます。

katakori

 

 

そしてこれは寝ている時の姿勢でもいえます。

 

自分に合わない枕のせいで寝返りがうちにくく、同じ姿勢で長時間過ごすことで、体の同じ位置に負担がかかります。

 

本来は睡眠中に何度も寝返りをうつことで、体にかかる負担を軽減しようと自然に寝返りをうつのですが、低反発枕や異常に柔らかい枕など、頭が埋まってしまう枕はどうしても固定されがちになってしまい、長時間同じ姿勢でいることに繋がります。

そのため肩こりになりやすくなるので、枕を選ぶ際にはその辺も意識して選ぶようにしましょう。

🌼🌼🌼🌼ポイントは寝返りです🌼🌼🌼🌼

 
肩こりの解消には筋肉が固まってしまわないように適度に動かす事ですが、それが睡眠中では寝返りに当てはまります。睡眠中に寝返りをしっかりとする事で血流を良くし、筋肉が固まる事をふせぎます

2011-1201-5

睡眠中の寝返のポイントは枕の硬さ(反発力)が深く関係しているのですが、硬すぎる枕だと一か所に体重がかかるため、痛みを避けるのに寝返りの回数が増えすぎ筋肉に負担がかかります、逆に柔らかすぎる枕だと頭が沈み過ぎて寝返りが出来きず筋肉が固まってしまいます。

沈み込み過ぎず硬すぎない絶妙なバランスを取ってくれる枕選びが大切になってきます。

 

 

『肩こり解消に優れた枕!!』

睡眠中に筋肉が固まってしまわないように自然な寝返りをサポートしてくれる、そんな枕はネットなどで調べると幾つか出てきます。

そんな中で私が選んだのが『めりーさんの高反発枕』です。この枕は肩こりや首のこりストレートネックなどに悩む人のために開発された枕で、肩こりや首コリの枕比較ランキング部門では断トツの人気です。

IMG_7716

 

お客様満足度が91.4%とかなり高い確率で効果を実感できる枕です。自然な寝返りをサポートできるように設計され、購入してからも微調整が出来るように、1cmnの高さ調節シートが5枚ついてくるので、自分の体形に合わせた枕の高さに出来るのもポイントが高いです。

 

IMG_8360

 

肩こりや首の負担を感じている人に、是非一度試して欲しい枕です。詳しくは私の体験談レポートにまとめていますのでご覧下さい。とりあえず公式サイトを見たい人はこちらから入れます

➡関連記事『メリーさんの高反発枕の体験レポート』

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇
HP_finger_red_kakumaru